2016年12月19日月曜日

駅長日記・番外編、白光式合図燈を点灯せよ! S91-12-19

昭和40年式白光型合図燈・押型(おしがた)
先日入手した合図燈ですが、ネット情報でヒントを得て点灯するようように手を加えてみました。
バッテリーが特殊なために点灯させるにはひと工夫必要です。
しかし、この合図燈の状態は良好で、単に電源を工夫するだけで容易に点灯すると踏みました。


最初はネット情報と同様に乾電池を並列に繋いで・・と考えましたが、ここは現代風にLED仕様にしたいと思ったのと、電源はモバイルバッテリーにすると決めて、合図燈入手してすぐにパーツを集めました。


もう少しスマートに・・と思いましたが、まあエエでしょう(^_^;)
一応モバイルバッテリーはケースから取り出すこと無く充電もできます。


ピッタリ収まりました!
いよいよ底部に付いているスイッチを入れます・・・


見事点灯成功!!
カラーフィルター切り替えレバーもスムースに動きます。


赤も・・・


青も・・・
これで今年最後の週末の駅務に間に合いました。
この後に電球を高輝度電球色タイプに変更、実用性もアップしました(*^_^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

駅長日記vol.84 S93-06-16

05時19分、外気温14℃、快晴(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。 今日は終日カラッと晴れて遠くまで空気も澄み切っていました。 梅雨の中休みというところでしょうけど、それにしても爽やかな1日でしたね。 はっちゃん助役も来てくれました。 ...