2017年1月29日日曜日

駅長日記vol.24 S92-01-29


0515到着、外気温2℃、快晴、上り始発フラワ2000-3。
冬型の気圧配置が緩み、朝の冷え込みは和らいだ感じ。
ここで気を抜くと次の寒波の時に対応できなくなるので、気を引き締めてかかる必要があります。


東の空が白み始めると気温がグッと下がります。
朝一番に来られたM者さんによると-2℃だったとか・・・
来週末には立春を迎えるけれど、春はまだまだ遠い。


頬が凍りつくような寒さでも、陽の光が当たる瞬間、ポッと暖かさを感じる。
ほんの一瞬ではありますが、生きていることを実感します。


今日も大勢の方にお越しいただきました。
特に早朝から来て頂いたK塚さんには懐かしく貴重な品を頂きました。
昨年暮れから頂きっぱなしなので恐縮です、本当にありがとうございました。

頂いた品は駅の宿直室に置かせていただいてますので、多くの方に見て頂けることでしょう。

3月はじめに歌わせて頂く機会があり、現在選曲中ですが、何曲かに絞って練習も始めてます。
やっぱり何か目標があれば出来るものです(*^_^*)
恥をかかない程度までには仕上げたいと思ってます。

この日の夕方には何回目かの新年会です、今日は終日楽しい声で溢れかえることでしょう。
時代や形は変わっても、駅には人がいる方が良い。
今日も感謝、感謝の一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

駅長日記vol.84 S93-06-16

05時19分、外気温14℃、快晴(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。 今日は終日カラッと晴れて遠くまで空気も澄み切っていました。 梅雨の中休みというところでしょうけど、それにしても爽やかな1日でしたね。 はっちゃん助役も来てくれました。 ...