2017年2月4日土曜日

駅長日記vol.25 ~立春~ S92-02-04

今ひとつしっくり来なかった昭和の映画アイテム
05時10分、外気温-1℃、快晴、上り始発列車フラワ2000-3。
駅に到着時には南の空に木星が輝き、南東の方角にはさそり座が昇るのが確認できましたが、上り始発が通過して間もなく霧が発生し、10時前くらいまで見通しが悪かった。

日の出直前にはやはり気温がぐっと下がりましたが、その後は徐々に気温が上昇し、霧が晴れる頃にはコートを脱いでも十分しのげるほどの陽気になりました。

ノスリ
今朝は俯瞰撮影しようと早朝から出てこられたK山さんも濃霧のために断念された様子で、下り一番列車が来る頃には駅に来られてました。

その後、気球のサポーターチームのB所さんと移動中に知り合われたKB田さん、M者さんご夫婦、前日の新幹線最終で埼玉から来られたY田さん、そして高砂から来られたB場さんが次々に来られて午前中から賑わいました。

その後順次皆さん出かけられましたが、K山さんから対向ホームの梅の蕾が膨らんでいるとのことで、M者さんたちと「ノスリ」を追いかけた帰りに撮ってみました。

そういえば今日は立春・・・例年では立春といっても名ばかりで寒いという印象しかありませんでしたが、今年は天候の変化との絡みでポカポカ陽気になったようです。

対向ホームの梅
そして立春といえば地元加西の富久錦さんが出される「立春朝搾り」
日本名門酒会に加盟されている酒蔵より提供される限定酒です。

今は日本名門酒会には個人会員というものは存在しませんが、かつては個人会員として色んなイベントに参加させていただいたり、頒布会その他にて数え切れないほどの日本酒を飲む機会に恵まれました。

北条鉄道に撮影に来た時から気にはなりつつ2年間見送りました。
今日はM者さんが予約されていて富久錦さんに行かれるとのことでしたので、あれば買ってきてくださいとお願いしていたところ3年目でようやく手にできました、ありがとうございました(*^_^*)

かつて会員だった頃の懐かしい酒器と立春朝搾り
ここ最近は日本酒は年に数回しか飲まなくなったのですが、今夜は懐かしい酒器で楽しみに味わせて頂きたいと思います。

午後一番に自転車のI佐さんが来られましたが、ほぼ同時期に旅の手帖さんから取材を受けました。
元々はホームに設置されている石造りの像を撮影するだけに来られたようなのですが、ボランティア駅長が・・というより本物の駅員がいると思われて話しかけてこられました。
・・で、正体?が分かった時点で改めて話をさせていただいたり、写真を撮っていただいたりしました。
実際に掲載されるかどうかは分かりませんが、もし掲載されるようなら改めて紹介させていただこうと思います。

その後、再びY田さん、B場さん、そしておなじみのM田さんが来てくださり、楽しく過ごさせていただきました。

実は今日は体調が本調子ではなく、朝起きたときの都合で休もうかなとも思いましたが、思ったよりもすんなり起きれたので出てきました。
気温もやや高めだったので助かりましたが、敢えて書きますが無理して出てきた甲斐もありました。

本当に出てくるたびに感謝の連続です、皆さんアリガトウございました。

長駅16時25分発下り列車
今日は16時過ぎには駅を後にしましたが、帰宅途中で下り列車に遭遇することが分かったので久々に北条町駅側から列車を撮影しました。
知る人が見れば分かるように運転士はM本さん、通過時に敬礼し見送らせて頂きました。

明日は体調と相談して、できれば完全休業日とさせていただくつもりです。
先も長いことなので、ボチボチとやらせていただこうと思いますので、これからもよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

駅長日記vol.84 S93-06-16

05時19分、外気温14℃、快晴(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。 今日は終日カラッと晴れて遠くまで空気も澄み切っていました。 梅雨の中休みというところでしょうけど、それにしても爽やかな1日でしたね。 はっちゃん助役も来てくれました。 ...