2017年3月26日日曜日

駅長日記vol.32 S92-03-25


05時10分 外気温4℃、曇り、上り一番列車フラワ2000-2、S江運転士!
S江くん泊まりだったんやね、大分余裕が出てきた模様です。
停止位置もバッチリ!がんばれ!っという気持ちで見送りました(*^_^*)


日の出時刻が早くなり、もうそろそろ始発での合図灯も必要なくなりそうです。
1週間毎なので季節の移り変わりがハッキリと分かります。


ホームはいち早く桜の花が満開です(*^_^*)
高井部長が自ら設置してくださったようです。
今年は開花がやや遅れ気味なので、桜まつりの頃にはタイミングよくピークを迎える予感がしますね。


本日もたくさんの方が訪れて下さいました。
Sさん、T田さん、F断さん、B所さん、Y本さん、W辺さん、M場さん、A立さん、O林さん、M田さん、Sビアンさん、K村さん、T平さん、F中さん。
そして、遠く神奈川からお越しのS﨑さんご夫婦・・・どうもありがとうございました。感謝!!

来週は早や4月です。
イベントが続くので気合い入れて頑張ります(*^_^*)

2017年3月19日日曜日

駅長日記vol.31 S92-03-18


05時05分 外気温2℃、快晴(霞やや多し)、上り始発フラワ2000-3、O橋運転士。
日の出時刻06時07分、やはりその時間帯は気温が下がりますね。
体調管理の難しい時期です(^_^;)


この時期のこの時刻は結構昔から好きなんですね、「さぁ!やるぞ~!!」みたいな気分にさせてくれます。


春分の日に近いので太陽の位置がほぼ真東・・・
昼間は暖かくなりますよ(*^_^*)


今日はラジオの日(勝手に決めたw)テストをしたいこともあって小型のを6台持ち込みました。
現在、日本では最新式の高性能の短波付きラジオは製作販売されてないようです。
需要が少ないという理由だそうですが、お隣の中国などではまだまだ短波放送の需要は高いので信じられないような高性能のラジオが続々登場しています。
今では中波放送などはRadikoなどのようにインターネットでクリアに聴くことが出来ますが、災害時に果たして機能するのか疑問です。
家庭に1台は必要だと思いますね。

来訪される方からの質問が多かった赤い輪っかは中波放送専用のループアンテナです。
劇的に受信状態が改善されますから中波放送ファンの方にはオススメです。
ラジオに繋ぐ必要はありません、電磁誘導でリンクされます(*^_^*)
これも中国の製品ですが、なかなか垢抜けしたデザインでしょう?

提供 M田さん
今日は愛知県犬山市からFacebookの友人であるS尻さんがお見えになりました。
かねてから会いたいと思っていた方ですので嬉しかったですね!
おみやげにかつて出版された写真集を頂きました、ありがとうございました(*^_^*)
しかもお歳を聞いてビックリ!
いつまでも元気でバリバリ写真を撮り続けてくださいね!

提供 Sさん

提供 M田さん
運転士さんとも暖かくなりましたねぇ・・と挨拶することが増えました。
もうそろそろコートは脱がないとね(*^_^*)

今日は始発からF曳さんが来てくださったのをはじめ、M田さん、K塚先生、K山さん、M者さんご夫婦、Sさん、N川さん、H人くん、O林さん、S尻さん、I佐さん、N村さん、N原さんご一家、S枝さん、shinさん、お名前失念しましたゴメンナサイ男性の方・・・抜けてない?
大勢の方に来ていただきました、ホンマに感謝です!
1日があっという間に過ぎてしまいます(*^_^*)
ありがとうございました(#^.^#)

2017年3月12日日曜日

駅長日記vol.30 S92-03-11


05時10分 外気温2℃、快晴、上り一番列車フラワ2000-3、M鍋運転士。
先週に比べて格段に暖かくなりました、本日からストーブ無しです。


日の出時刻06時16分、元旦から1時間早まりました。
下り2番列車を迎えようとホームに出て待っていると、待合室からシュッと飛び出してきたものが・・・ツバメです(*^_^*)
ツバメの所見に関しては昔から注意して観察していますが、自宅周辺(姫路市香寺町)では例年平均3月20日が初見になっています。
加西市は早いのか、今年は全般的に早いのか分かりませんが、嬉しいものですね!


今日は超望遠レンズを持ち込んで野鳥撮影に備えてます。
いつもの通信柱をみると「ノスリ」がいたのでホームから撮影。
同じ写真をFacebookに上げたところK塚先生より「つがいで」とのコメントが・・・
気が付きませんでしたが2羽写っていました(*^_^*)


駅構内の梅も早くに開花したものが色あせたまま残っています。
蕾もあるので満開というのがハッキリしないですね。

今日は駅名標をオリジナルのものと交換できるようにしました。
写真を撮り忘れました(^_^;)
いい感じに仕上がったと思いますので、来週改めて撮影したいと思います。


ヒヨドリたちが梅の花の蜜を吸いにやって来ます。
蜜を吸うだけなら良いのですが、新しい花も食べてしまいます(^_^;)
仕方ないですかね・・・


気球の飛ぶ町加西・・・本日も7機の気球が上がってました。
スッキリと晴れ渡った空なら映えるんですけど、時間の経過とともに曇りがちの天気に変わりました。

広瀬さんと 写真提供 広瀬さん
本日は常連の方々に加えて京都から友人の広瀬慎也さんが来てくださいました。
広瀬さんは写真家であり京都芦生の森のネイチャーガイドもされています。
写真をご覧の通りバリバリの鉄ちゃんでもあります(*^_^*)
自分も機会を作って芦生の森に行きたいと思っています。
どうもありがとうございました!

チョウゲンボウ
そして午前中に北条鉄道の高井部長、友人のO林さんと新しいイベント等について打合せをしました。
まだ内容は明かせませんが楽しいものになりそうな気がしますのでお楽しみを!

早朝から半年ぶりに来てくださったT田さん、常連のB所さん、B場さん、KB田さん、自転車のI佐さん、ご無沙汰のN村さん、M本さん、K村さん、午後にはS枝さん、3週間ぶりに常連のM田さんが来てくれました。
やはりM田さんがいないと物足りない!
そして本日なんと空を飛んだK山さん、自転車だけど自転車でないMy本さん。
それと親友の野沢っちこと鉄道写真家の野沢敬次くんが撮影に来てくれました。

なので本日は撮影のため20時まで居りましたが、皆さんのお陰でアッと言う間に1日が過ぎました。
ありがとうございました、やはり「感謝」ですね!


B府運転士さんから茶封筒を受け取りました。
中を見ると「MOOK旅の手帖、厳選!全国ローカル線旅
2月4日に取材に来られたのですが、出版されたようで鉄道の方に送っていただいたようです。
神鉄、北条鉄道の中で駅舎内でK山さん、I佐さんと歓談している様子の写真を掲載していただきました(*^_^*)
それと言われて気づいたのですが中表紙に自分の姿が・・・(^_^;)
正直あまり目立ちたくないのですが悪い気はしませんね。
いい記念になりました、交通新聞社さんありがとうございました。

2017年3月7日火曜日

駅長日記vol.29 S92-03-04


05時00分、外気温2℃、上り始発フラワ2000-1、M本運転士。
今日はようやく完成した駅名標の取付けのために5時前に入りました。
作業をし始めた時にクルマの音が・・・松山に出張に来られた帰りという事でY田さんが来られました(*^_^*)

写真提供 Y田さん
駅名標を取付けるという事をご存知だったので、その作業するところから撮りたいとのことで早朝から来ていただきました、いつもありがとうございます。


完成!(一部画像修正しています)
ただし、これらの駅名標は自分が入る土曜日のみ限定という事になっています。


少しの事ですが雰囲気がコロッと変わるでしょう?
あとは改札のラッチが欲しいところですが・・・


ちょうど撮影に来られていたK塚さんの枕木応援プレートを取付けに来られました。
なかなか自身のプレートの取付けに立ち会える事ってないのですが、よかったですね!
K塚さん、ありがとうございましたm(__)m


梅の花も5分咲ってところでしょうか。
着実に春が近づいてきているのを実感できますね。


9時を回った辺りから気温がグングン上がり、コートも脱ぎました。
まだまだ寒の戻りもあるので油断すると風邪を引きます、皆さんも注意してくださいね。

さて、本日も常連の方々に来て頂き終日楽しく過ごさせていただきました。
「感謝」ですね。

2017年3月3日金曜日

駅長日記 番外編・駅名標完成 S92-03-03

わざと安い杉板を使って雰囲気を出しました(*^_^*)

駅名標を作ろう!・・と思い立ったのは駅に入って間もなくの頃。
元々の駅名標も古いものであることはあるのですが、他の大正の二駅に比べてみると少し残念感が漂っていました。
他の駅は以前の駅名などをある時期上書きしているのですが、いずれも元の書体をなぞるように書かれているのに対し、この駅はそれを全く無視したかのように書かれているのです。
出来れば新たに作り変えたいと思い、部長に相談したところ自分が出ているときにだけ掛け替えるのならOKしましょうとの事でしたので、早速製作に取り掛かりました。


本体の製作は得意の木工で対応できるものの塗装、特に文字をどうするか考えた。
プリンターで印刷したものをデザインカッターで切り取ってマスキングすればなんとかなるだろうということで取り掛かった。
フォントは国鉄フォントを個人で作ってられてネットに上げている方がおられたので、ダウンロードして使わせていただきました。


その事を駅に出た時にいつも自転車で来てくださる岩佐さんたちと話していると、何と岩佐さんがステカを持ってはることが判明!
ステカとは自分も仕事でお世話になっているローランドディージーが販売するカッティングマシン。
それでマスキングシートを作ってもらうことになりました。
データを作り、岩佐さんにはわざわざ駅まで機械を持ち込んでもらい、駅舎内で作成してもらいました。


時期的に年末のイルミネーションの飾り付けをする時期と重なったので製作は一時中断。
明けて1月10日にイルミネーションが終了したものの、間が空きすぎてモチベーションが上がらない・・・
ペンキの手配も済んでいましたが、なかなか気乗りしないまま2月も中旬が過ぎて、やっと重い腰を上げて再開。


やるとなったら一気にやらないと気がすまない質で、10日ほどで完成に至りました。
最後の駅名の塗装にはかなり神経使いましたが、ほぼ思い通りに出来たと思います。
マスキングシートはありがたかったですね、岩佐さんあらためてありがとうございました。


明日がデビューになるのですが、実は横幅の寸法が違っていてオリジナルの駅名標に被せるように取り付けることが出来ないことが判明。
後日(これを書いたのは5月31日)完全に掛け替える方法に改良し、無事取付けることが出来ました。


毎週1度土曜日だけ昭和三十年から四十年頃の駅に変身します。
無いものは作る!!・・・いつの頃からかこういう考え方になりました(笑)
まぁ、限度はありますけどね・・・さて次は何を作ろうか?