2017年3月12日日曜日

駅長日記vol.30 S92-03-11


05時10分 外気温2℃、快晴、上り一番列車フラワ2000-3、M鍋運転士。
先週に比べて格段に暖かくなりました、本日からストーブ無しです。


日の出時刻06時16分、元旦から1時間早まりました。
下り2番列車を迎えようとホームに出て待っていると、待合室からシュッと飛び出してきたものが・・・ツバメです(*^_^*)
ツバメの所見に関しては昔から注意して観察していますが、自宅周辺(姫路市香寺町)では例年平均3月20日が初見になっています。
加西市は早いのか、今年は全般的に早いのか分かりませんが、嬉しいものですね!


今日は超望遠レンズを持ち込んで野鳥撮影に備えてます。
いつもの通信柱をみると「ノスリ」がいたのでホームから撮影。
同じ写真をFacebookに上げたところK塚先生より「つがいで」とのコメントが・・・
気が付きませんでしたが2羽写っていました(*^_^*)


駅構内の梅も早くに開花したものが色あせたまま残っています。
蕾もあるので満開というのがハッキリしないですね。

今日は駅名標をオリジナルのものと交換できるようにしました。
写真を撮り忘れました(^_^;)
いい感じに仕上がったと思いますので、来週改めて撮影したいと思います。


ヒヨドリたちが梅の花の蜜を吸いにやって来ます。
蜜を吸うだけなら良いのですが、新しい花も食べてしまいます(^_^;)
仕方ないですかね・・・


気球の飛ぶ町加西・・・本日も7機の気球が上がってました。
スッキリと晴れ渡った空なら映えるんですけど、時間の経過とともに曇りがちの天気に変わりました。

広瀬さんと 写真提供 広瀬さん
本日は常連の方々に加えて京都から友人の広瀬慎也さんが来てくださいました。
広瀬さんは写真家であり京都芦生の森のネイチャーガイドもされています。
写真をご覧の通りバリバリの鉄ちゃんでもあります(*^_^*)
自分も機会を作って芦生の森に行きたいと思っています。
どうもありがとうございました!

チョウゲンボウ
そして午前中に北条鉄道の高井部長、友人のO林さんと新しいイベント等について打合せをしました。
まだ内容は明かせませんが楽しいものになりそうな気がしますのでお楽しみを!

早朝から半年ぶりに来てくださったT田さん、常連のB所さん、B場さん、KB田さん、自転車のI佐さん、ご無沙汰のN村さん、M本さん、K村さん、午後にはS枝さん、3週間ぶりに常連のM田さんが来てくれました。
やはりM田さんがいないと物足りない!
そして本日なんと空を飛んだK山さん、自転車だけど自転車でないMy本さん。
それと親友の野沢っちこと鉄道写真家の野沢敬次くんが撮影に来てくれました。

なので本日は撮影のため20時まで居りましたが、皆さんのお陰でアッと言う間に1日が過ぎました。
ありがとうございました、やはり「感謝」ですね!


B府運転士さんから茶封筒を受け取りました。
中を見ると「MOOK旅の手帖、厳選!全国ローカル線旅
2月4日に取材に来られたのですが、出版されたようで鉄道の方に送っていただいたようです。
神鉄、北条鉄道の中で駅舎内でK山さん、I佐さんと歓談している様子の写真を掲載していただきました(*^_^*)
それと言われて気づいたのですが中表紙に自分の姿が・・・(^_^;)
正直あまり目立ちたくないのですが悪い気はしませんね。
いい記念になりました、交通新聞社さんありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿