2017年8月19日土曜日

駅長日記vol.55 S92-08-19


05時08分、外気温23℃、曇り時々晴れ(見通し良)、上り一番列車フラワ2000-2、S江運転士。

外気温は幾分下がったものの湿度が高いようで少々ジメッとした感じではありますが、雲の様子から秋は確実に近づいてます。
ただし、この日は1日蒸し暑く大変でした(^_^;)


エアコンも午前中はよく効きますが、午後は直射日光が室外機を直撃するので効きが極端に悪くなります(>_<)
夕方に水をかけてもらいましたが、その時はグッっと効きが良くなったのでひと工夫するかな?


毎週のようにホームの柱の一輪挿しにK山さんが四季折々の花を持ってきてくれます。
今日はクリの木でした(*^_^*)

今日は徳島からのお客さんもありました。
姫路にあった川西航空機に勤めてられていたお祖父さんも一緒に来られました。
2年振りにお会いしましたがお元気そうで何よりでしたね。

そして運転士のO地さんは自宅で松茸ご飯と豆ご飯、そして味噌汁まで作って持ってきて下さいました(*^_^*)
皆さんで美味しくいただきました。
いつもアリガトウございますm(__)m


夕方にはいつもの通り法華口駅に場所を移し、夕景を撮影しました。
遠くから小野の花火の音が聞こえます。
地元の夏祭りもそろそろスタート・・・日本の夏!ですね。

今日も無事一日を過ごすことが出来ました。
やはり「感謝」・・・ですね(*^_^*)

0 件のコメント:

コメントを投稿

駅長日記vol.91 2018-08-11

05時48分、外気温24℃、曇り(視程 可)、上り始発列車フラワ2000-1、S江運転士。 世間はお盆休み突入…ですね。 乗客の皆さんの様子を拝見すると家族連れの方が多かったと思います。 相変わらず猛暑が続いていますがいつまで続くんでしょうね(^_^;) 冷房漬け...