2017年9月23日土曜日

駅長日記vol.60 S92-09-23


05時03分、外気温19℃、晴れ(見通し可)、上り一番列車フラワ2000-1、O西運転士。
気温低めですが湿度はやや高め、霧が出るかな?と思いましたが長駅周辺は発生していないようです。
昼間は気温が上がるような予報でしたが、今日はブレザー着用していましたので下り二番列車を送ったあと脱ぎました。
まだ少々早いようです(^_^;)


今日も早朝から常連の方々に来ていただきました。
そろそろ日の出と列車が絡められる時期に来ましたし、霧が発生し始める頃でもありますから写真撮影が楽しみになりますね。


ここ最近、1番列車と2番列車を撮るようにしています。
撮る機会が減ったこともあるので、定点撮影的なものになりますが続けていこうと思います。


PENTAX Qが小型で扱いやすいのでスナップ的な写真には丁度いいです。
どうやらRICOHのカタログから消えてしまいそうな感じなので、使い倒さないとね。


本日の夕方にアスティアかさいにて鉄道シンポジウムが開催されました。
常連の方数名と参加してきましたが、ローカル鉄道の将来について、地元住民の意識改革だとか集客のための努力だとか、色々な事を克服していかねばなりません。
北条鉄道には一体何が必要なのでしょう?本当に必要なもの、考えていきたいと思います。


本日も多くの方にお越しいただきました。
やはり「感謝」ですね、これしかありません。
お越しになった皆さん、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

駅長日記vol.84 S93-06-16

05時19分、外気温14℃、快晴(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。 今日は終日カラッと晴れて遠くまで空気も澄み切っていました。 梅雨の中休みというところでしょうけど、それにしても爽やかな1日でしたね。 はっちゃん助役も来てくれました。 ...