2017年10月8日日曜日

駅長日記vol.62 さらば北垣駅長 S92-10-07


05時07分、外気温17℃、雨(見通し可)、上り一番列車フラワ2000-1、A野運転士。
今日は朝から雨模様、播州地方は今日から秋祭りが始まります。
午後からは天気が回復するとのことで何とか祭りも開催されるでしょう。
祭りが終わるといっそ秋が深まりますね…


今月一杯は駅はハロウィン仕様のため昭和の駅はお休みです(笑)
21日は有志の方たちとハロウィンにちなんだプチイベントを試みます。
さて、何が起きるでしょうか??


夏の写真展、今日だけ限定で駅に作品展示していました。
予定通り17時に撤収ということでしたが、毎度のごとくバタバタさせてしまい申し訳なかったのですが常連の方々の協力の下、作品17点を北条町駅に搬入いたしました。
以降は北条町駅観光案内所内にて今月31日まで展示させて頂きますので、お近くに来られた方はぜひご覧ください。


法華口駅の北垣駅長が去られました。
この駅は昭和の風が吹き抜けますが、あの駅にも独特の風が吹いていました。
思えば5月の連休明けから訪れる人も疎らになってしまい、まるで時間が止まったかのような状態でした。
きっと戻ってくる・・・と心の何処かで信じてはいましたが、ついに戻ること無く、まるで風のように去っていきました。

形のあるものは変わり続けていつかは消える。
あの人がいつか言っていた言葉です、その言葉の通り自身も変わり、そして消えていきました。
何も残さず、何も言わず・・・それが良いのか悪いのか、今は判断に苦しみます。
時間が経てば、やがて解決するとは思いますが、今は彼女の新たな旅立ちをそっと見守るしかありません。

今日は北垣さんに「感謝」です、長い間ご苦労さん!そして、ありがとう。


0 件のコメント:

コメントを投稿