2018年2月17日土曜日

駅長日記vol.70 S93-02-17


05時19分、外気温−1℃、晴れ(見通し良)、上り1番列車フラワ2000-3、運転士O地さん。
約1ヶ月振りの駅です。
この冬はとにかく寒い!連日のマイナス気温で水道管凍結、破裂の連続で大変でした。


この日は比較的暖かだと言っても-1℃。
春はまだまだ遠いですね。
久し振りだということもあり、早朝から常連の方で賑わいました。


07時55分発の上り列車を見送ろうと出てみると気球が飛んでいました。
ただただ安全を祈るのみです。

「駅鳥」のツグミさん
4月7日に貸切列車でイベントをされる方が来てくださいました。
桜のシーズン真っ最中のイベントです、成功をお祈りします。

市の主催のウォーキングがあったようですが参加者の方が体調不良に陥り、市の職員の方と駅に休憩に来られました。
しかし状態が芳しくなく救急車で病院に搬送されました。
無事回復されたのでしょうか・・・

久し振りということや、そういったハプニングがあったりで、あっという間の1日でした。
大勢の常連の方に来ていただきました。
やはり「感謝」ですね、ありがとうございました。

今後も不定期にはなりますが、できるだけ続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿