2018年4月29日日曜日

駅長日記vol.77 S93-04-28


05時17分、外気温8℃、快晴(見通し可)、上り始発列車フラワ2000-2、M鍋運転士。
GW初日ではありますが静かな朝です。


構内に数本あるツツジが満開になっていました。
新緑もそろそろ落ち着いた緑に変わり、やがて暑い夏を迎えます…夏は好きですが暑さに慣れるまでひと苦労です(^_^;)

本日は嬉しいことがありました。
中学、高校の友人で、約40年ぶりの再会でした!
高校時代にはうちに自転車を停めて学校に通った仲でしたが、卒業後まもなく連絡が取れなくなり、以降は音信不通のままでした。

その彼がなぜここに?…
会社の方が鶉野飛行場に見学に来られた時に北条鉄道に乗ったところ、なんとも長閑な風景に感動され、機会があれば行ってみれば?と勧められて、鉄道のホームページを閲覧していて自分を見つけてくれたとのこと。


本当に驚きました。
この駅に…というより北条鉄道に訪れるようになってから何回同じような経験をしたでしょう?ありがたいことですね。
もちろん連絡先の交換もしましたから、今後は何かある度に顔を合わせることになるでしょう。
ホンマに自分は幸せものだと思いました。
これからもよろしくお願いします!

2018年4月14日土曜日

駅長日記vol.76 S93-04-14


05時07分、外気温7℃、曇り(見通し可)、上り始発列車フラワ2000-3、K田運転士。
寒の戻りが意外に尾を引いています。
本日も風があるので体感気温はかなり低いと思われます。

梅、さくら、桃…と駅に彩りを与えてくれた花はすでに散り、山々はすでに新緑の頃を迎えようとしています。
晴天が長く続いたのですが、例年なら3月末から4月中旬にかけて菜種梅雨という長雨の時期があります。
今夜から明日にかけて雨の予報が出ていますが、明日辺り雨に洗われた新緑が見れるでしょうか? 楽しみですね。

来週末は駅務は申し訳ありませんが休ませていただきます。


ところで駅の待合室にはツバメがアクロバチックな巣作りをしています。
長年沢山の巣をかけていて、これからの時期は賑やかに可愛い姿を見せてくれていましたが、昨年秋に照明器具を交換した際に仕方なく巣が撤去されてしまいました。

鉄道としては保護する方向で動いて頂いてるようで、頃合いを見てフン受けなどを設置する予定をされています。
しばらくの間は通られる時には注意していただいて、温かい目で見守ってやってください。

2018年4月7日土曜日

駅長日記vol.75 寒の戻り S93-04-07


05時46分、外気温11℃、曇り(見通し可)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。
外気温11℃ですが強い北風が吹き抜けるので体感気温は10℃をかなり下回っているように思えました。


先週は満開の桜に包まれた駅でしたが、1週間の間に桜の花はほとんど散ってしまいました。
その代りに桃の花がピークを迎えています。


駅構内や周辺の道路には桜の花びらがまるで絨毯のようになっています。


昨年の9月末に有志の方から頂いて蒔いた菜の花の種から早咲きの分が花を咲かせてくれています。
これから楽しみですね!


本日は午前中で駅を閉めるので駅名標は交換しませんでした。
貸し出していた「昭和」のヘッドマークも帰ってきました。


これまた有志の方が集めてきてくれた花びらで作ったハート。
この駅に赴任してから色々な縁に恵まれました。
感謝してます(#^.^#)


今日明日と北条節句祭りが開催されます。
それを見物に行かれるのか、下り列車には多くの乗車がありました。
ホームで列車待ちされている姿も少々寒そうです。
明日は暖かくなるのでしょうか、気まぐれな天気に身体がついて行けない週末でした。