2018年4月7日土曜日

駅長日記vol.75 寒の戻り S93-04-07


05時46分、外気温11℃、曇り(見通し可)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。
外気温11℃ですが強い北風が吹き抜けるので体感気温は10℃をかなり下回っているように思えました。


先週は満開の桜に包まれた駅でしたが、1週間の間に桜の花はほとんど散ってしまいました。
その代りに桃の花がピークを迎えています。


駅構内や周辺の道路には桜の花びらがまるで絨毯のようになっています。


昨年の9月末に有志の方から頂いて蒔いた菜の花の種から早咲きの分が花を咲かせてくれています。
これから楽しみですね!


本日は午前中で駅を閉めるので駅名標は交換しませんでした。
貸し出していた「昭和」のヘッドマークも帰ってきました。


これまた有志の方が集めてきてくれた花びらで作ったハート。
この駅に赴任してから色々な縁に恵まれました。
感謝してます(#^.^#)


今日明日と北条節句祭りが開催されます。
それを見物に行かれるのか、下り列車には多くの乗車がありました。
ホームで列車待ちされている姿も少々寒そうです。
明日は暖かくなるのでしょうか、気まぐれな天気に身体がついて行けない週末でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿