2018年6月16日土曜日

駅長日記vol.84 S93-06-16


05時19分、外気温14℃、快晴(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-1、O橋運転士。
今日は終日カラッと晴れて遠くまで空気も澄み切っていました。
梅雨の中休みというところでしょうけど、それにしても爽やかな1日でしたね。


はっちゃん助役も来てくれました。
乗客の子どもさんたちも大喜びでしたね(#^.^#)

早くも6月も半分過ぎました。
あと1ヶ月もすれば夏休み、カブトムシ列車やビール列車の運行が始まります。
カブトムシ列車も好評なようです、さてどんな風にお迎えしようか…
楽しみですね!

沿線の田んぼにも水が入り揃いました。
夕方には多くのカメラマンたちが訪れることでしょう。
風景は皆さんのもの、ルールを守ってトラブルの無いことを願っています。

2018年6月9日土曜日

駅長日記vol.83 S93-06-09


05時22分、外気温22℃、曇り(視程 可)、上り始発列車フラワ2000-1、M鍋運転士。
本日は始発から10時までの駅務です。
あとは播磨下里駅のボランティア駅長の大海あすかくんに任せてあびき湿原に調査に行ってまいります(笑)

今後もこのパターンが多くなるかも…です。
良いんじゃないでしょうか?気分転換にもなるし乗客の方に対しても意外性があったりして(*^_^*)


そういえば今月中には次期ボランティア駅長の一般公募が開始されます。
どんなユニークな方が来られるのか楽しみですね。

2018年6月2日土曜日

駅長日記vol.82 S93-06-02


05時17分、外気温13℃、晴れ(視程 可)、上り始発列車フラワ2000-3、A野運転士。
自分が駅に向かう04時50分にはすでに日が昇り始めていて非常に眩しい。
2年目の6月です、早いですね…

本日は所用のために下り二番列車(07時38分発)を見送った後一旦帰りました。
SNSでは午前中休みと流していたので人も少ないです。
戻ってきてからも訪れる人も少なく、またそんな日に限ってギターを持ってきてない(笑)


そんな感じで今までにないのんびりした時間を過ごしました。
間もなく梅雨入りします。
ジメジメした天気が続くと思いますが体調管理だけはしっかりして行きたいと思います。


待合室内のツバメですが3羽になってしまいましたが大きく育っています。
おそらく次の週末には巣立ってしまってるでしょう。
今年はあと一回くらいはあるかも知れないですね(#^.^#)