2018年7月16日月曜日

駅長日記vol.88 カブトムシ列車を迎え撃て2018 S93-07-14、15


05時15分、外気温24℃、晴れ(視程 可)、上り始発列車フラワ2000-1、A野運転士。
先週の豪雨の後に梅雨明け、そしていきなり35℃を超える猛暑続き…ハードでしたねぇ。
そして今年もこの日がやってきました(*^_^*)

法華口駅で北垣さんが発案した水鉄砲でのお出迎えを引き継ぐ形で始めましたが、それだけでは面白くない…ということで初回から色々なキャラが飛び出す楽しいイベントになりました。
ただし、これはあくまで長駅だけのイベントで公式のものではありません。
駅周辺の環境などを考慮して常連の皆さんに協力いただいて行っていますので、その点はご理解願います。
目的はあくまでカブトムシ列車の乗客の皆さんを喜ばせること…それだけです(#^.^#)

島内さん提供
さて今回は14日と15日の2日間開催しましたが、14日は30名、15日は12名の方に参加頂きました。
日中は軽く35℃を超える気温の中、被り物をして頂いたB場さんはじめ大変な重労働であったと思いますが、鉄道からはお客さんが大変喜んでいたとの連絡を頂きましたので、やって頂いた甲斐があったかなと思います。


駅としてのイベントは暫くありません、再び静かな駅に戻ります。
まだまだこれから暑い日が続きますが何とか乗り切りましょう!
参加の皆様お疲れさまでした、そして「感謝」です、アリガトウ(#^.^#)

0 件のコメント:

コメントを投稿