2018年9月2日日曜日

駅長日記vol.94 今後ともよろしくお願いします S93-09-01


05時12分、外気温24℃、雨(視程可)、上り始発フラワ2000-2、O橋運転士。
おはようございます。
早いもので2年が過ぎました。
ボランティア駅長も2期目突入です。

法華口駅時代からの仲間のおかげで今までやって来れたと思っています。
本当に感謝するとともに、これからもより一層よろしくお願いしたいと思います。

しかし色々ありました…
やっぱり人に関することが多かったですね。
何十年振りかの再会、出会い、そして別れなど…
回を重ねる度に感動を頂きました。

次の期間中には鉄道自身も大きく変わる可能性もあります。
なかなか自分たちの思い描く形とは遠いものになるかも知れません。
時代の流れだから仕方がないという部分と、より残していかなければならない部分と相容れないところを上手く形にしてもらえたらと思いますし、そう願いたいところです。


この日は午後にアスティアかさいに於いて第七期ステーションマスター任命式が執り行われました。
今回新たに2名の駅長と1名のサポーターの方が加わりました。
そして2名の駅長が去られていきました。


新たな駅長さんにはマイペースをいかにして守るか…という事かな?
いちばん大切なことを忘れずに、あくまで自分ができる範囲内で頑張って貰えたらなと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿