2018年11月18日日曜日

駅長日記vol.101 S93-11-17


05時12分、外気温11℃、曇り(視程 良)、上り始発列車フラワ2000-2、M鍋運転士。
天気予報では雨が降るようなことでしたが降ることはなく割と暖かな朝でした。
この週末にはイルミネーションの飾り付けが始まるとのことで、それまでに撮影したいとのことで始発から来てくれたカメラマンの方がいました。

午前中だけ出ると事前に告知していた割に大勢の方に来ていただいて賑わいました。
何だかんだ言いながら11月も半ばを過ぎてしまいました、今年もあと僅かです。
来年は元号が変わり、またひとつ昭和が遠くなります。
昭和生まれの人間には何となく寂しい気持ちになってしまいますが、昭和の良き時代のことをこれからも語り続けてきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿